高等部

大学受験対策

苦手科目の徹底克服、現役第一志望合格システムで、
完全バックアップ!

現在、大学入試は一般学力入試・学校推薦入試・AO(自己推薦)入試など多様化するだけでなく、
大学の特性もそれぞれ違います。推薦入試を目指す生徒には、内申点を上げるため定期テスト対策を実施。
出題範囲や時期に合わせ、独自の学習カリキュラムで志望校の学部・入試方式の傾向と対策を指導しながら、絶対合格へのプロセスを創ります。
また、IT映像授業を取り入れ、センター試験・2次試験対策を万全のカリキュラムで準備し、
第一志望大学合格へリードします。

COURSE

高等部のコース

  • 通常授業コース

    通常授業コース
    高校1・2年コース/高校3年看護関連・私大コース/高校3年難関国立・医学部・私立大コース

    高校1・2年生では学年上位の結果を創り出すため、予習形式で学習指導し、基本強化プラス入試レベルの演習を実施。高校3年生の大学入試に関しては、独自カリキュラムとコース別レベル指導を徹底していきます。

  • IT映像授業コース

    IT映像授業コース
    高校1・2年コース/高校3年看護関連・私大コース/高校3年難関国立・医学部・私立大コース

    現役予備校にも勝る映像教材プラス通常の個別指導を組み合わせた、独自の学習プログラムとトレーニングで上位大学への合格を導きます。IT映像授業システムでは、年間カリキュラムを通じて基礎を確立できる「ベリタスコース」(長期プログラム)で、予備校トップ講師によるレベルの高い映像授業が受けられます。

    ベリタスアカデミー
    ベリタスコース(長期プログラム)
    年間カリキュラムを通じて基礎を確立。

    予備校トップ講師のハイクオリティな映像授業で、2ランク上の志望校合格を勝ち取る画期的なコースです。

  • 受験対策強化グループゼミ[夏期・冬期]

    通常個別授業に加えて強化グループセミを導入し、短期間で劇的に意識・行動・成績をレベルチェンジします。

  • スーパー英検対策コース

    高校生の間に英検2級を目指します。

  • その他のコース [浪人受験コース・大検対策コース・
    不登校生支援コース]

    メンタル面・学習プランを双方向に支援し、目標を実現していきます。

志望校合格に必要な対策

入学者希望数が入学定員を下回る「大学全入時代」に入り、少子化による競争率の低下など、合格しやすくなっています。
ただし、実際には人気のある大学に集中し、難関大の志願者は逆に増加傾向で難易度にも変化はなく厳しい現状です。

  • ポイント1

    高校生の3人に1人が受験するセンター試験

    高校生の3人に1人が受験するセンター試験

    現在、センター試験は、国公立大・私立大の約8割が利用しています。国公立大では5教科7科目が標準となっており、受験生にとってはかなりの負担です。幅広い科目での基礎学力の強化がますます重要になっています。また、私立大のセンター試験利用度も年々増加しています。どの教科・科目を入試に利用するかは、各大学が自由に指定できます。

  • ポイント2

    国公立二次/私大入試

    国公立二次/私大入試

    国公立大の二次試験は「センター試験重視型」「二次試験重視型」「平等配点型」と志望大学によって配点パターンが異なるので、注意が必要です。二次試験で小論文や面接を課す大学も増加傾向です。私立大の入試の基本は3教科型の受験ですが、センター試験利用のほか、複線入試・得意科目重視型・試験日自由選択制・地方試験などもあります。多様化する入試方式の情報をつかみ、志望する大学・学部ごとの対策が必須となります。

合格体験記

合格者イメージ

宇都宮女子高|H.Hさん
明治大学 農学部 食糧環境政策学科合格

装飾

私は高校3年間特に成績が良かったことはなくむしろ順位は下から数えた方が早いほうでした。明治大学 農学部 食糧環境政策学科に合格できたのは優希のコーチのおかげであり感謝の一言です。全国模試の志望校判定もE判定D判定で私は受験勉強をしながらいつも不安で仕方ありませんでした。そんな時に優希のコーチに相談し続け何度も励まされそのたびに受験に立ち向かう勇気が湧きました。又私は優希や学校の宿題を真剣に全力で取り組んだことも勝因です。高校は中学と比べて予習と復習が増え小テストが毎日のようにあり大変でしたが粘り強く継続的に取り組めたことが最終的に合格につながったと確信しています。

合格者イメージ

宇都宮東高|H.Tくん
筑波大学 理工学群 物理学類合格

装飾

今春私は筑波大学 理工学群 物理学類に合格することが出来ました。今思えば勉強漬けだった8か月は本気で自分自身と向かい合えた貴重な時間だと感じます。「なぜ学習するのか」と真剣に考えるところから受験学習がスタートしました。見つけた答えは「未来の自分のため」ということです。学習する意味を見いだせた私は絶対に合格すると心に覚悟を持ち1日8時間以上の猛勉強を開始しました。地獄にいるように苦しくてGIVE UPしそうな時もありましたが優希のコーチの激励や10月から始まった大学入試ゼミで友人と競い合う中で合格する力がつけることができました。夢は目標を持ち自分を信じ努力した人だけがつかめることを学びました。

合格者イメージ

宇都宮北高|Y.Yくん
青山学院大学 文学部 英米文学科合格

装飾

私は青山学院大学に進学します。英語資格者を対象とする自己推薦で受験しました。私はアメリカに住んでいたことがあり英語や英語圏の文化に非常に興味を持っています。青山学院合格後のことを考え英語力や国語の力を高めるために優希に入塾しました。私は優希の授業を受けて今まで知らなかった専門的な言葉を習得でき社会に出ても困らないくらいのボキャブラリー力をつけることができました。このおかげで入試当日は落ち着いて問題を解くことができました。私は優希の授業が合格の源であると信じています。第一志望合格を目指す上で個別対応をハイレベルで実現してくれる優希は私に取り学力向上に最適な場所です。